ALL

【ブログ記事】魅力的なリード文の書き方

気になっている人
『ブログの書き始めをもっと上手に書いてみたいなぁ。リード文の書き方を教えてほしい』

 

こんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • リード文って何?
  • リード文を書く手順は3ステップ
  • リード文のフォーマット

 

魅力的なリード文は、読者の気持ちを引くことで、結果的に記事に導いていくために必要不可欠な存在です。

今回はこの魅力的なリード文の書き方について解説しました。

 

結論から言うと、リード文にはフォーマットがあります。この記事を読むことで、誰でもスラスラと魅力的なリード文を書くことができるようになりますよ。

 

短い記事ですので、すぐに読み終えることが出来ますので、読み終えたらすぐに取り掛かってみましょう。

それでは行ってみましょう。

 

リード文って何?

リード文とは、その記事の一番最初の導入部分のことです。本記事で言えば下記画像部分です。

 

本記事のリード文

実は、記事が読まれるかどうかの8割が、このリード文で決まるほど重要な部分になります。

 

リード文を書く手順は3ステップ

リード文の手順は3つのステップで完了します。

 

手順3ステップ

  • ステップ①:想定読者の悩みを書く
  • ステップ②:記事を読むことで何が得られるかを書く
  • ステップ③:読み終わった後の読者の行動を提案してあげる

 

解説していきます。

 

ステップ①:想定読者の悩みを書く

まずは、想定読者が抱える悩みを書くことから始めましょう。

本文で言えば、下記の部分。


この記事を読んでいる想定読者は、ブログの書き始め、つまりリード文を上手に書く方法を知りたがっています。

 

ステップ②:記事を読むことで何が得られるかを書く

悩みを持った読者が、本記事を読むことでどんな情報を知ることができるかを先に書いておきます。

本文で言えば、下記の部分。

この段階で、読者にどんな情報が得られるかを知ってもらうことで、離脱を防ぐことにつながります。

本文では、リード文にはフォーマットがあり、それを使うことで簡単に書くことができることが分かりますね。

 

ステップ③:読み終わった後の読者の行動を提案してあげる

記事を読み終わった読者に、次の行動を促すための一言を添えます。

本文で言えば、下記の部分。

読み終わったら、すぐにブログを書きましょうと提案しています。

その他にも、関連リンクに飛ばす方法もありですね。

リード文のフォーマット

リード文のフォーマットは下記のような感じですね。Excelなんかで管理すると使いやすいと思います。

 

まとめ

今回は、リード文についてフォーマットを実例付きで公開してきました。

以上のような流れで、リード文を書けばとてもスムーズに読みやすい感じに仕上げることが出来ますよ。

尚、記事全体のライティングもテンプレートがありますので、詳しくは≫【ブログ初心者】アフィリエイト記事の書き方【テンプレート付き】を参考にしてみてください。
 

今回は以上です。

最近の投稿

-ALL
-

Copyright© Jun Blog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.